2000万円を何に使いますか?

BLOG

以前、とある大手事業の創業者であり若手現役経営者の方にお会いする機会がありました。

その中で衝撃的だったお話をお伝えしますね。

若手としては異例のスピードで事業が成長し、順調なある日。

奥さんの母親からこんなことを言われます。

「娘がもし離婚しても大丈夫なようにとコツコツ貯めていたお金があります。

あなたたちはもう大丈夫なようだから、このお金はまるごと差し上げます」

そしてまるで棚ぼたのように転がり込んできたお金が総額2000万円。

あなたならどう使いますか?

…答えを下に書いてあるので、先にちょっと想像してみてください。

…何に使うか想像しましたか?

ではその方がどうしたか。

答えを先に言うと、なんと、
全部燃やしてしまったそうです。

その理由をお話しますね。

まずそのお金は貰ったからといって自分のお金ではなく、義母様の愛情。

もう自立している大人である自分たちの私欲のために使う訳にはいかない。

かといってそれを返す訳にもいかない。

寄付を考えたが、寄付は名義が自分の名前になってしまう。

親戚の子どもに学費として差し上げることも考えたが、それも同様に自分の行いとして残ってしまう。

義母様の気持ちを最大限に汲みつつ、なんとか天意として使って頂ける方法はないだろうか?

そう考え続けて出した結論。

自分ではなく、天に使ってもらおう。

目の前に火をおこし、義母様への感謝を込めて、よき流れに導かれますようにと、1万円札に1枚1枚祈念しながら2000回、火にくべて燃やしたそうです。

いかがでしょう。

これを「損」というならば、これほど大きな損はありません。

あなたがいま心配したり気にしている「損」は、これに勝りますか?

笑っちゃうほど小さな損得を恐れたり、必死になってませんか?

自立した大人として、いま同じ行いができますか?

これが自分を生きる生業(ライフワーク)をなすときに問われる「胆力(たんりょく)」だと感じます。

よく「天に委ねる」というときに含まれる意味の大きさ。

「お金はエネルギー」という表現の真意。

感じていただけたでしょうか。

僕も聞いたとき本当に身が引き締まる思いでした。

「損したくない」と思えば、減っていく、使わされる。
「損しよう」とすれば、入ってくる、豊かさに気づく。

きっと、こういう方の元に大金が唸るように押し寄せてくるんだなと、納得しました。

じゃあ具体的にどうすればいい?という方へ。
もしお金についての胆力を鍛えたければ、こちらの動画講座もおすすめです。

【動画版】お金の制限解除ワークショップ Stage1「お金の器を拡げる」@江ノ島

http://www.reservestock.jp/stores/article/2781/4969

PS.よかったら、このニュースレターをシェアしてお友達に勧めてください。
シェアする時はこちらのアドレスをお使いください。
http://wp.me/p6hnCW-44Q
お友達がニュースレターに登録頂くと、その方と紹介者のお二方に
21日間のメール講座ハッピーウェディングセミナー「結婚しよ。」 (1,296円相当)をプレゼントさせて頂きます^^
申し込み時に紹介者欄にあなたの名前と「特典希望」と書き添えていただくようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました