ARATA出演 調布FM〈GSMチャンネル〉前編(20190702)

この記事は2019年7月2日出演 調布FM「GSMチャンネル」のARATA出演音声を書き起こしたものです。

ココロカードとは

DJ ミルコ
DJ ミルコ

はいどうもこんばんは GSM チャンネルです。
ということで私、シリケッツのミルコがお耳元にお邪魔しております。

この番組は、「ジャンルを問わず情熱をもって精力的に活動されている方をサポートする」というコンセプトのグランサッソミュージックが提供する番組でございます。

早速、本日のゲストさんを紹介したいと思います。
心理カウンセラーのARATAさんです!

はいこんばんは、あ、こんにちは。どっちだろう(笑)

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

あ、こんばんはで大丈夫でございます(笑)よろしくお願いします。
遠路はるばるお越しくださいまして、ありがとうございます。

早速ARATAさんのことを伺って行きたいなと思うんですけど、心理カウンセラーさんということで、具体的にどういったやり方でどういったことをされているのか教えていただけますか。

オリジナルの心理カウンセリングカードで「ココロカード」っていうのを開発してるんですけれども、そのカードを引きながら、自己肯定感を育んでいくワークや、潜在意識を活用していくカウンセリングをやっています。

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

それはカウンセリングを受けに来られた方がカードを引いて、そのメッセージに何かを読み解くような仕組みの?

自分が普段だったらあんまり意識してないようなことを、カードに書いてある文字を見て「あ!そうだこんな出来事があった」とか「こんなこと私普段思ってたわ」みたいな。

自分の見えない心の領域を見える化していく、言語化していくような感じですね。

ARATA
ARATA
DJミルコ
DJミルコ

っていうのは例えば、タロット占いみたいなこととはちょっと違う?

僕もタロットとかオラクルカードみたいな、市販のものを使ってたんですけど、そういうものってやっぱり世界観が独特だったりしますよね。

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

(笑)

例えば「魔術師」のカードって言われてもピンとこない時がある。

引いた人もちろんピンと来ないし、占い師さんの解釈によって色々変わっちゃったりする部分がある。

それはちょっと使いづらいなって感じる部分があったので、そういった世界観みたいなもの、抽象的なものをもっと具体的にわかりやすくしていくのはどうしたらいいかなと思って研究して、作って行ったような感じです。

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

ご自身で完全にオリジナルで?

そうですね。

市販のものをたくさん研究をして、結局これってこういうことが言いたいんだよねみたいなものを、どんどんまとめて分類していった感じで、 そうすると最初大体600枚ぐらいの数になりまして(笑)。

心理学のカウンセリングのものとかセラピーとか占いとか、古今東西のものを研究して600枚くらいのカードにして、だんだんそれを煮詰めて煮詰めて今ようやく300枚ぐらいになりまして(笑)。

半分なんですけど、300枚あるっていう(笑)。

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

それだけ複雑な方が、具体性が出るっていう事ですよね。

オラクルカードって何十枚程度の中から選ぶとそれだけ抽象度が高い。

そうすると解釈の幅が広いので、どんな風にでも解釈できちゃう。

もっと心にフィットするような、心理学とか既存のフレームワークを使って細かく読み解いていくということです。

ARATA
ARATA

カードが織りなす人生地図

DJ ミルコ
DJ ミルコ

その300枚のカードの中から、何枚引くんですか?

大雑把に分けて9種類あって、3種類×3種類で9枚引くと、それが自分の人生観だったり、出来事だったり、世界観を表現してくれる。

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

3×3っていうのはどういった分け方なんですか?

その9枚を僕は「人生地図(ライフマップ)」って呼んでるんですけど、 自分の人生のカーナビの行き先を示す地図、全体像なんです。


その横軸が、過去・現在・未来

もしくは読み解き方によっては、出来事のネガティブ面、ポジティブ面、バランスを取ってるゼロポイントっていうふうに見ることもできます。

縦軸が、これ心理学の見方なんですけど、普段自分たちが感じたり考えたりすることを表面意識とか顕在意識って言うんですけど、一番上は「顕在意識」

真ん中が、自分ではあんまり認識できないけども、すごく大きな自分の世界観とか価値観を示してるのが真ん中の「潜在意識」

その2枚だけで、1対9くらいで「潜在意識」が9割ぐらいを占めてると言われてるんですけど、自分をすごく無意識に突き動かしてるものですね。

で一番下が深層意識とか「集合無意識」っていう心理学の用語なんですけど、皆が共通して持ってる価値観みたいなもので、自分の人間関係だったりとか、仕事だったりとか、親子関係とか、恋人との関係とか、そういうものも自分を掘り下げていくと、実は自分が作り出してるって考え方があって。

一番下の「集合無意識」ですね、そういう過去・現在・未来と、「顕在意識」「潜在意識」「集合無意識」っていう、3×3のカードですね。

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

それぞれを一枚ずつ引いていくと、そのカードには全て具体的な言葉が書かれてるんですね?

そうです。絵でなんとなく雰囲気で感じるってなると、またいろんな解釈になっちゃうので、本当にも誤解のしようのないこれって言う文字が。

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

日本語の単語なり何かが書いてあるっていう。

そうです。

ARATA
ARATA
DJ ミルコ
DJ ミルコ

なるほどなるほど。

ちょっとその辺をまた詳しく、曲を一回挟んでから掘り下げて伺っていきたいなと思いますので、僭越ながら私の曲をお聴きください。シリケッツで「明日は tomorrow」 。

後半へ続く