心がつながるのが怖い 愛と自己防衛

失恋や親しい人との別れなど、悲しいことがあったとき、どうしてますか?
 
自分の悲しみと向き合う気力が湧いてこず、家で映画を観たり飲みに出て気を紛らわせたことはありませんか?
 
あるいは、理不尽な扱いを受けて怒りが湧いてきたとき、体面を守るために自分を抑えて相手に合わせてしまったり。
 
僕にはあります。
 
しかもその気分転換の行動は、その出来事を(表面上)忘れるまで続きます。
 
 
こうして自分の感情と距離を置く「自己防衛の戦略」の弊害と対策について、
デンマークの心理セラピスト、イルセ・サン氏が解き明かしています。
 
心がつながるのが怖い 愛と自己防衛
http://amzn.to/2zFJfEa
 
僕たちはこうした自己防衛の戦略のことを「心にフタをする」と表現します。
 
このフタは0歳から始まり主に15歳くらいまで続き、
その後はできた心のフタという価値観を強化する経験を積んでいきます。
 
こうして分厚く何層にも重なり合った心のフタは、
自分で開こうとしても恐れや不安がそれを邪魔してしまいます。
 
意図せず作ってしまったフタを開いて、
閉ざされていた悲しみや怒りを完了させること。
 
恐れや不安にぶれないで、
安定した「いい感じ」で自分が自分らしくいられる「心のお稽古」。
 
これを僕たちのセッションやワークショップでは体験して頂いています。
 
そのメソッドの一端を無料で体験できるイベントが明日オンラインで行われます。
 
【参加無料】新月の夢結(ゆめゆい)ノートワークショップ
https://www.reservestock.jp/page/event_series/12040

11/18は蠍座の新月です。
新月には、新しいビジョンや夢が叶えられる力があると言われています。
新月の夜に皆さんの夢実現力を後押ししてきたイベント
「夢結(ゆめゆい)ノートワークショップ」を開催します!
 

  • 思い描いた以上の彼ができた!
  • 理想通りのプロポーズをしてもらえた!
  • ぴったりの引越し先が見つかった!
  • 書いた額の臨時収入が入ってきた!

 
など、ありのままで多くの夢を叶える場になっていたコミュニティ。
その最新版である
夢結(ゆめゆい)とは、文字通り夢やビジョンとの「ご縁結び」です。
「引き寄せ」は西洋的な、一方がもう一方を引き寄せるワーク。
「ご縁結び」は東洋的な、互いが惹かれ会って結び合うワーク。
引き寄せの概念はこの十年くらいで広まりましたが
縁結びの起源は日本神話の時代からある概念です。
素盞嗚尊(スサノオノミコト)が櫛稲田姫(クシナダヒメ)に詠んだ日本最初のラブレターかつ和歌
「やくもたつ いずもやえがき つまごみに やえがきつくる そのやえがきを」

このやくも=八雲がご縁結びで有名な出雲神話の象徴なのです。
つまり僕たちはもともと
「ご縁結び」が得意な種族なんです。
このあたりの古代史の話も紐解きつつ、
内なる女神を育む「ご自愛とご縁結」の「ご縁結び」についての
ワークを一緒にしていけたらと思います。
またオンラインサロン「縁結美塾」が取り組んでいる
感情の自己浄化ワークについてお話したり、
実際に夢を伺いながらエネルギー調整したり、
盛りだくさんの時間になる予定です。
オンライン編は20時スタートでお仕事終わりや子供が寝てからの時間で、
スマホかPCがあればどこでも参加できます。
 
ぜひその秘密を体験しにきてくださいね。
 
【参加無料】新月の夢結(ゆめゆい)ノートワークショップ
https://www.reservestock.jp/page/event_series/12040
 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です