ココロカード カウンセリングサポート For HelthCare Workers

こんにちは!
ARATAです。

先日発表させて頂いたママのためのココロカードカウンセリング企画に続いて、緊急の #STAYHOME 特別企画を発表させて頂きます。

今回はウィルス対策の最前線で日々奮闘しておられる医療従事者の方向けの、特別カウンセリングサポートプログラムです。

新型コロナウィルスによる様々な社会情勢の変化を目の当たりにして、これから一番サポートを必要とするであろう方々に、政府や自治体を挟まずすぐさま直接的にサポートの手を差し伸べたい。

今回もそんな思いでこの特別プログラムを急遽決定しました。

現在は、私たちが誰も経験したことのない状況といってもいいと思います。

過去にも疫病の流行はありましたが、現在ほど交通や情報の自由化が進んでいない時代でした。

急に新しい環境に置かれ、誰もがどうしたらいいか分からない状況で、人のこころや体、精神が影響を受けないはずがありません。

おかしくなって当たり前。

不調が出て当たり前。

まずはそんな自分の状態を受け入れましょう。

そして、一歩引いた目線で周りの人たちを見て

「あ、よかった。私だけでなく色んな人が不安なんだな」と受け入れてみましょう。

誰も、正しい対処などできていないのです。

だって何が正しいかなんて誰にも分からないから。

その上で自分自身の状態と、具体的な課題について思いを巡らせていくのです。

自分の弱さを受け入れられた時、思ってもみなかった宝物が自分の中に眠っていたことに気づくかもしれません。

この旅路で特に大切なことは、それをひとりでやらないということです。

ひとりで視野が狭まった状態ではなく、客観的な広い視野を持ちつつ、自分のこころに寄り添ってくれる第三者のサポートのもとでぜひ行ってください。
もしよかったら、私たちをそのバディに選んでください。

どうしたらいいか、一緒に考えることができるかもしれません。

そのことが解決した時、一緒に笑いあえるかもしれません。

それでもどうしてもどうしようもなくて、一緒に泣くこともあるかもしれません。

今日も生きている自分を褒めてあげたいとき、私たちも一緒に褒めたたえたいと思います。

そしてあなたの人生に奇跡が起きた時、それを傍らで目撃する役目が必要です。

私たちはそのためにいます。

心理カウンセラー
ココロカードマスターカウンセラー

ARATA

↓詳細はこちらから

Posted by ARATA