自己肯定感を育む「言って欲しい言葉」ワーク

こんにちは!

心理カウンセラーのARATAです。

今日は自己肯定感を育むセルフワーク「言って欲しい言葉」をご紹介します。

「言って欲しい言葉」とは

「言って欲しい言葉」とは

昔、言って欲しかったけど言ってもらえなかった言葉。

受け取れなくて封印してある言葉。

です。

これを自分で自分に言ってあげることで

凍っていた感情が解けて

自己肯定感が育まれます。

僕が昔教わった言葉をブラッシュアップしてまとめました。

これらを実際に言葉に出していただきます。

できれば

セルフハグといって

こうして自分をハグしながら

小さなときの寂しそうな自分や怒っている自分や

泣いている自分を抱きしめる感じで

言葉を声に出していってください。

注意点

これらの言葉には、ヒットしない言葉もあるけど

ヒットすると何かがぽろっと出て来てしまうので(笑)

ぜひ一人になれる時に落ち着ける場所、周りの目が気にならない場所でやってみてください。

これは治療的効果を期待するものではなく

ミスコンテストの選考メンバーへのメンタルトレーニングやビューティレッスンなどでも採用されている

より自分らしく内面美を磨いて生きたいという方に有効な

実効性再現性のあるワークです。

「言ってほしい言葉」ワーク

一人になって落ち着ける場所で
セルフハグしながら
実際に声に出して行ってください。

大好きだよ

 

愛してるよ

 

つらかったね

 

もう大丈夫だよ

 

よく頑張ったね

 

すごいね~!

 

自慢の子だよ

 

生まれてきてくれてありがとう

 

大好きだよ

 

あなたが一番大事だよ

 

私が護ってあげる

 

できなくてもいいんだよ

 

迷惑かけていいよ

 

いくらでもお金かかっていいよ

 

いつでもあなたの味方だよ

 

ずっと一緒だよ

 

偉かったね

 

気づかなくてごめんね

 

本当はつからったもんね

 

でも言えなかったよね

 

寂しかったもんね

 

もう泣いてもいいよ

 

もう我慢しなくていいよ

 

大きな声で泣いていいよ

 

いつでも帰っておいで

 

自己肯定感を育む「言って欲しい言葉」ワーク ARATA

いかがだったでしょうか。

深呼吸して気持ちを整えてあげてください。

今後もこうした自己肯定感を育むワークを紹介していきたいと思いますので、ぜひココロドライブニュースレターに登録して頂ければ嬉しいです。