「ねおちラジオ」一緒に創りませんか?

「ねおちラジオ」 アシスタント一緒にやりませんか?

「ねおちラジオ」のアシスタントを始めたことで、人生が急展開しました!


それまでの自分の立ち位置からは想像できないくらいに。

From ASSISTANT

あるきっかけから、ずっと憧れていた規模のグローバルな活動をしている人たちの仲間に入れてもらえることになり、今一緒にお仕事をさせてもらっています。
 
ねおちラジオは、心理カウンセラーのアラタさんとアシスタントの私とゲストの3人が焚き火を囲んでゲストの方の活動や、その活動を始めた理由、葛藤、その人ならではの人生をより良くするスゴワザなどを語るスロートークのyoutube番組です。
 

眠れない人が多い現代。

 
アラタさんも睡眠に困っていたのだそうです。(私はほとんどないけど)
そんな経験から、焚き火のパチパチした音とゲストの人生を語るスロートークを聴きながら、寝落ちちゃってください!というアラタさんの愛情がこもっているコンセプトです。 
 
私が毎回感動するのは、アラタさんが研究し続けている「ココロカード」を使ったミニセッション。
 
もちろん、カードを引くのはゲストなのですが、収録に参加し続けていると、出てくるキーワードがその人の個人的
なものには思えないのです。「みんな繋がっている感」がハンパない。
 
私たちってどこかで繋がっているんだな、と感じることができます。
 
そのおかげで自分がこの世に生きていることの意味を、これまでよりもずっとずっと深く感じられるようになりました。
 
このラジオに関わることで人生が急展開した理由を分析してみました。
 
3つ思い当たることがあります。
 

①アラタさんの女神性の見守り力に触れる時間が増えたこと。

女性の女神性に助けられている人生だと語るアラタさん。女神性の素晴らしさを女性の私より感じているような気がしています。
アラタさんとの日々のやり取りの中で、私の女神性は自然に開かれていきました。
 
頻繁にやり取りするようになって2ヶ月ほど。
 
「私、いるだけでいいんだ」という落ち着きと自信が宿っていることを感じています。
 
 

②ゲストの話の聞き方が訓練されたこと。

収録中、アシスタントの私にも少しお役目があります。
 
役目がちゃんと果たせているかしら?と気になったり、
番組の進行はちゃんとできているかしら?と気にしたり、
話の内容を理解しないと!と集中しすぎてしまったり、
右脳と左脳を行ったり来たりするので最初はすごく緊張して疲れました・・
 
でも慣れと、女神性の開花により、ゲストとの話の展開に身を委ねられるようになりました。
 
コツは、言葉を追うのではなく言葉をシャワーのように浴びること。
 
どんな展開が訪れても動じない強さが備わった気がしています。
 
どんな時も、自分が感じることが全てなのです。
 

③ゲスト、アラタさん、私、リスナーの共鳴により、勝手に意識がアクティベートされている

 
①、②が備わってきたあたりで、ゲストとアラタさんと私の間で起きていることが見えるようになってきました。 
 
収録で出る話は、私たち3人の共鳴ポイントで展開されているのです。そこにいずれ聞くことになるリスナーの皆さんの意識も繋がっています。
 
ゲストのトーク内容は、「人生そのもの」というとても波動の高いものです。
 
そのピュアで高い波動は、いまの私に必要な意識にアプローチし、要らない意識は勝手に削ぎ落とされていくのです。
 
収録中に言葉をシャワーを浴びるように聞いているだけで、自分がアップデートされており、見える景色が変わっているのです。
 
こういった3つの変化から、目の前に起きていることに対する感度が上がり、欲しいものを迷わず手に取れるようになっていきました。
 
人生は自分の感覚を研ぎ澄ませ、起きていることに素直に身を任せていくことで、その人らしく展開していくのだと思います。
 
ねおちラジオのアシスタントには、これから自分らしく成功していく女性に必要なエッセンスがたくさん詰まっています^^
 
わらしべ長者方式で、ゲストに大物に繋がりそうな人を紹介してもらっていくので、どんどんゲストも豪華になっていきます。
 
争奪戦必至ポジションですね😊

【こんな方に来てもらいたな】

○平日10時から15時くらいまでの間に都合がつく方
○収録時に静かな環境を確保できる方
○PC環境、イヤホンなどお持ちの方
○日程調整などが好きな方
○自分らしく稼いで自立したい気持ちがある方
○他者に貢献するのが好きな方
○人とのご縁を大切にしている方

【こんな方は向いていない】

○ねおちラジオのアシスタントに時給を期待する方(ごめんなさい!お給料出ません)
○依存心の強い方
○損得勘定が強い方

募集は1名ではないので、同じ志の方と集まれるといいな^^

ご応募楽しみにしています。