イメージ通りの結婚を引き寄せる!ハッピーウェディングストーリー「結婚しよ。」

理想の生活100のリスト

ハッピーウェディングストーリー「結婚しよ。」 〜Day7〜

Nさんのお話はどれもとても興味深いものでした。

私と、私にかき集められた人たちは、興味深々、聞き入っていました。


『賞味期限がきた服や本やくつを手放すのは、捨てるのではなくて、
 またちがう形で返ってくるということなんだ。

 感謝して送り出すんだよ。

 そうやって、スペースをつくってあげるんだ。
 環境を整えたら、
 次にすることは…』


Nさんは私たちにこんな宿題を出しました。


【理想の生活100のリスト】を書いてみてください。

細かく、具体的に。
まるでストーリーのように。

オーダーは具体的であればあるほど、通るからね』


みんな、一生懸命メモをとります。


『そしてもう一つ。
 これもやってほしいんだけど…

 みんな、目をつぶってみて。』


 私たちはそっと目をつぶりました。


『君が80歳くらいになって、
 素敵なビーチを、素晴らしいパートナーと腕を組んで歩いているのを想像してみて。

 波の音。
 優しい風。
 潮のかおり。。』


私はほんとにビーチにいるかのような、心地よさを感じていました。


『そのときにね、
 君がこう言うんだ。

 ◯◯さん、ありがとう。
 あなたがこんな風にしてくれたから、私はずっと幸せだったわ』


…なんだか、うっとりしてしまいました。

まぶたの裏で、
私はまだ見ぬ、顔も見えない将来のパートナーを見上げて、
微笑んでいました。


『そしてね、
 今度は彼がこう言うんだ。


 ◯◯ちゃん、ありがとう。
 君が僕にこんなふうにしてくれたから、僕もずっと幸せだったよ」


その、

【彼が私にしてくれて嬉しかったこと】

【私が彼にしてあげて彼が喜んでくれたこと】

それぞれ、30個ずつ、書いてみて。』

みんな、メモメモ。。。


Nさんの話を聞きながら、
将来の素敵なパートナーシップや、理想の生活を垣間見て、
なんだか私はワクワクしてきました。