イメージ通りの結婚を引き寄せる!ハッピーウェディングストーリー「結婚しよ。」

理想の私

提供者:Pixabay

ハッピーウェディングストーリー「結婚しよ。」 〜Day4〜

私はSくんのもとで
彼の事業を手伝い始めました。

ちょうどそのころ、
彼の運営するコーチングスクールの講師が、女性支援の一環で新しいセミナーを始めていました。

タイトルは、「男性を愛するということ」

私はそのセミナーも手伝わせていただきました。

そのセミナーで得たことは、
私にとってかけがえのない財産となりました。

Sくんが言うように、

『自分で自分を100%満たすこと』

そんな女性を増やすためのセミナーでもありました。

100%満たされた女性が側にいる男性が、どのくらい素晴らしい輝きを放ち、社会に貢献していくのかを知りました。


私もそんな女性となって、
パートナーが安心して外に出ていけるように
サポートしよう!

まずは自分1人でも100%満たされた女性となろう!


そんな決意を固めました。


足りない足りないと求めている女性より、
満たされて周りにも愛を与えていく女性の方が
はるかに素敵な女性ですよね。


どうしたら、100%満たされるのか。
そのときから私は自分で自分に問うようになっていました。

自分の弱さに負けて、
ふらふらと周りに判断を委ねていたときに、
Sくんにこんな風に言われたことがありました。


「自分がどんな風に扱われたいのか、考えてみたら?
 ありたい理想の自分の姿が、わかってる?」


その言葉を聞いて、気付きました。

元彼と過ごしていた5年間、あまりにも相手に合わせていたため、
どんな自分でいたいのか、
見えなくなっていました。

私は改めて1人になって、
お気に入りのノートを開き、

タイトルにこう書きました。


『理想の私』


どんな自分でいたいだろう?


何をしているときが1番幸せ?


どんな人と一緒にいたい?


人にどんな風に扱われたい?


書き始めたら、スラスラと出てきました。

  1. いつもオープンマインドでナチュラルな笑顔
  2. 大好きな曲を歌いながら、楽しく料理をする
  3. 大好きな本を読みながら、ゆっくりお風呂に入る
  4. ヨガをして、自分の心と身体と対話する

などなど…


そこに書かれた自分は、それまでの自分とは全然ちがった自分でした。