イメージ通りの結婚を引き寄せる!ハッピーウェディングストーリー「結婚しよ。」

本来の自分を生きる

ハッピーウェディングストーリー「結婚しよ。」 〜Day2〜

持ち物の9割を捨て、
元彼の家を出た私は、
ひとまずシェアハウスを運営している友人のところを訪ねました。

精神的にボロボロで、
全身に痛みがありました。


心と身体は本当につながっているんだな…と
そのとき改めて感じました。

全身、カサブタがはがれるような
そんな痛みでした。

仕事に向かおうとしても、
起き上がる度にフラフラと倒れてしまったこともありました。

涙腺も壊れてしまったのか、
常に何もなくても涙が流れてきました。

接客業だったので、隠すのに大変でした。


とても優しい同僚たちが、
「裏に行って思い切り泣いてきな。」と泣かせてくれました。

そんな状態でしたが、
まだまだ私は元彼に未練たらたらで…

新しい彼女と付き合い始めた彼と会って、ズルズルと関係をつないでいました。

精神的に落ち込んでいたから、
判断が鈍っていたわけではなく、


周りが「会わない方がいい」と言ってくれていたのにも関わらず、
自分の気持ちを確かめに行っていたような気がします。


というのも、
別れが近付いてることを感じたときから、私の心には、


『やっぱり…』

という言葉が浮かんでいました。

私は元彼といたときに、
何か向き合わなければいけないものから
逃げていたような、そんな気がしていて、

依存の関係だということに薄々気が付いていたからです。


会う度に、
『やっぱりそうだ。
 私はここにいたくないんだ。

 手放さなければいけないんだ』

そう気付きを強めていきました。


本当の自分となって、
自分の足でしっかりと立って、

私から周りに与える人になりたいと
ずっと願っていたのに

その関係は、
そんな自分から逃げるための隠れ家のようでした。

私が本来の自分を生きることは、
彼にもそれを選ばせてあげること。


そんな気付きは、だんだんと確信に変わっていきました。