ご感想「夢を実現するために、今すぐ海外に行きたい!上司にも応援してほしい!」

夢を実現するために、今すぐ海外に行きたい!上司にも応援してほしい!
でも現実は、もごすごい距離感と反発。
じゃあ、どうするか?
個人セッション二回目の感想を頂きました。
***********
前回ARATAさんに教わったこと、それは
《イヤだな・苦手だなと思う人がいたら、実はその人のその部分は自分自身がイヤだ・苦手と思って抑えている自分の分身》
ということでした。
私自身数年前から職場の上司とすれ違いがあり、最初はなんでも心から話せる状態だったのが、だんだんと話や顔も合わせたくない状態になりました。
いつの間にか上司に対して恐れや拒否感ももつようになり、そんな状態に連動するように仕事もうまくいかず追い込まれ、自分自身を見失いかけたこともありました。
そんな上司との関係の中で、ARATAさんがアドバイスくださったのが上記に書いた言葉でした。
初め日頃の上司に対して思っている不満や怒りをぶつけるように吐き出した言葉が、実は自分自身で抑えて見ないふりをしていた自分の弱さだと気づいた時は正直苦しく、なんともいえない気持ちになりました。
一方で妙に納得している部分もあり、やはりそれは私自身の弱さでした。
少しずつ今まで見ない振りをしていた自分の弱さに向き合い受け入れながら、セッション後、ARATAさんからの宿題(上司と“自分の弱さも受け入れた本当の自分”の言葉で話す)にトライしてみました。
実際はかなり緊張して、体も固くなりました。
伝えた時も、最初はうまく伝わらなかったのが何回かの会話を通して、結果的に上司から《こうしてほしい》というものも頂き、仕事に対して共通の目指すもの・事項ができました。また私の夢の件もお伝えし、応援してくれました。
体の反応としてはまだ正直苦手と思うところがあり、話し中も合わないなと思ったり、瞬間イラっと思うところはありましたが、そんな部分も(自分の弱さ・甘え)受け入れると、これでいいんだ。という穏やかな気持ちに少しずつなっています。
以前はこんな気持ちじゃだめだなどと思って苦しかったのですが。
昨日1日、自分の弱さを含めて、ありのままを受け入れて周りの人に接したところ、あきらかに(特に上司)がいつもと違う接し方をしてくれて、驚きと共にこれがつながっているということかと思いました。
自分を見つめ、自分を変えることでまわりが変化する
実感しています。
今日も1日変化を楽しんできます。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です