【ご感想】憧れ+抵抗=ただの言い掛かり?

みなさん、こんにちは。
おととい、新さんのセッションを受けてきました。
最近は本当に色んな気付きがあるんですが、
今回はおなかの中でドロドロ、ぐるぐる渦巻いていた
感情を吐き出してみました。
それは何かと言ったら、
憧れ、羨望、嫉妬、抵抗みたいなもので。
この数か月は、たくさんの素敵女子と
知り合う機会があったんですが、
最初はとっても嬉しかったんです。
普段なら知り合うことのない人たちと
知り合えることになるんですから。
わ~、みんな素敵素敵~っ☆って
最初は素直にそう思って、わくわくしてたんです。
でも、そのうち
『いいなー、でもわたしはあんな風にはなれない』
と思い始め、
だんだん拗ねて、
ちぇって横向いてやさぐれて…(苦笑)
そして、嫉妬?怒り?の対象に。
なんかこんなパターン、昔にもあったな。
わたしってそういう風にしか思えない人なのかな。
このどす黒いイヤ~な感情をどう扱えばいいのかな。
そう思っていた時のセッションでした。
この話をした時の、
まあ新さんの嬉しそうな顔といったら…(笑)
でも、今回のテーマは、自分が思ってたよりも
根深かったのかな。
セッション中に何度か咳き込みました。
今までそんなのなかったのに。
そして、セッション前に書き出した対象となる人物の、
わたしが腹立たしいと思う部分(裏を返せば憧れの部分)を
書いた文章を最後に読み返してみると…
あり?
もやもやもざわざわもしない。
それよりも、なんでわたしこんな風に思ってたんだ?
そんなの、その人がその人でいるだけで、
なんにも悪くないのに。
いやー、なんかこれただの言い掛かりじゃないか?って
思ったらもう笑えてしまいました。
ARATAさんにも、『当たり屋みたいだよね(笑)』って
言われました。
たしかに~~!!!
ごめんなさい、勝手にぶつかって
ひとりで腹立ててました(笑)
ほんとは、そうなりたかったくせにね。
そして、昨日はその憧れの
お2人に会う日でもありまして。
いやー、もうどんな顔して会えばいいのかと思いましたが、
新さんが言ってたように、
カミングアウトしてみたら、2人とも爆笑してました。
いや、笑ってくれて助かりましたよ。。。(汗)
これでまたひとつ、感情がクリアになりました☆
ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です