ARATAセッションの感想①「どうせ私は」の世界に人を巻き込む【From AYAMI】

こんにちは!
AYAMIです。
主人(ARATA)のセッション(陰陽和道®)を受けてくださってる方達の感想を読んで、
ずっと、みなさんにご紹介したいと思っていました照れ
なぜなら、
きっと、こういう方たち、たくさんいるビックリマークおーっ!
って、毎回読んでいて思うからドキドキ
かく言う私も、そんな風に感じていたことがあって、
それを越えてみて、
ほんとに手放せるんだよキラキラ照れ
と伝えたいから。
この度、許可をいただいて、
これから時々、ご紹介させていただきますウインク音譜
①「どうせ私は」の世界に人を巻き込む。
【降参します】
ものすごく正直に書きます。
新さんのセッションを通して、自分がどうしようもないドM(自分を責めて、傷付けることに快感を得る)なことに直面しました。
自分を責める、傷つける
→どうせ私はという自己否定
→関わる人全員を巻き込んで悲劇のヒロインになる
→自分に注目してくれない、巻き込まれてくれない邪魔な人は追い出す
→無意識に自分の居場所を作り出す
というパターンをずーっと繰り返してきました。
気付けたのは、新さんがニコニコ笑って、全然私の劇に巻き込まれてくれなかったから(笑)
そしてそれでも、私の世界から新さんを追い出せなかったから。
邪魔者を追い出せない!とものすごく戸惑いました。
ここ最近、本やセッションやセミナーで同じメッセージを繰り返し受け取りました。
自分を責めない
どんな自分にも◯を出す
今ここで幸せを選ぶ
表現がちがっても、伝えてることは同じでした。
今日ふと聞こえたのは
「必殺技が使えなくなる…」という心の呟き
自分を責めて
全てに✖︎を出して
不幸を選び続ける
これ↑私の必殺技だったようです(笑)
そしてそれが快感でした。
でも今日「降参しよう」と決めました。
必殺技を使うことをやめて、降参しようと。
今朝のココロカードで出た”断ち切る”はこれだと直感してます。
降参こうさんコウサン。
自分にも周りにも世界にも、優しい自分になると決めました。
ひとりでは負けちゃいそうだったので、こちらに投稿させてもらいました。
あとは、自分の意思の力で。
主人のArataセッション(陰陽和道®)についてはこちらをご覧ください照れ
メルマガはこちら音譜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です