私はすでに愛されている、満たされていると思い出すこと。

寂しくて、満たされていないから満たすために自分にとって都合のいい反応、返事、気持ちがほしいから連絡したり、相手に伝えているだけで「腹黒いわね私♪」と思いました(笑)。

あとは「いいんだ♪」と自分にたくさんOKがだせました。

湧き上がった感情をまずは受け止めて、ポジティブ、ネガティブ関係なく楽しむ。

伝えても、伝えなくてもその自分を楽しむ♪

私はすでに愛されている、満たされていると思い出すこと。

寂しがり屋だからダメ!と思っていた部分もあるので

寂しい時は寂しがり隊が出動していて、寂しがりたいだけで

寂しい時の過ごし方もわかって楽になりました。

ARATA
ARATA

感想ありがとうございました。

なかなかうまくいかない恋愛の共通パターンを紐解いていくと、自己肯定感の低さや自分責めの態度がお父さんと関係しているようでした。

これは直接的な原因というよりも、「心の癖」のようなものなので、感情のこだわりを解き放って感謝や祈りに変わると、特にお父さんとの関係が恋愛に投影されなくなっていく、というプロセスを体験して頂いたセッションでした。

お父さんへの思いを正直に一度アウトプットしていただくだめに、手紙も書いて頂きました。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です