女神的リーダーシップが世界を変える

こんにちは!
ARATAです。
 
今日も、あなたの中の「内なる女神」を育む心の滋養をお届けします。
ここまでは僕の個人的体験から得られた洞察をお話してきました。
それがどうやらこの時代の流れに符合しているという証拠がたくさん見つかっていきます。
 
約10年の研究と実践を重ねてきて、その特徴がだんだんとわかってきました。
 
キーワードは二つです。
 
何度か話を聞いて頂いた方はもうお分かりかもしれません。
 
現代で経済的にも精神的にも富み栄えるための資質を
社会学者のジョン・ガーズマとジャーナリストのマイケル・ダントニオは
女神的リーダーシップ(The Athena Doctrine)と名付けました。
 
著書の中で二人は、13ヶ国、6万5千人を対象に徹底した統計や実地調査を行い、
現代でめざましいリーダーシップを発揮する人の特徴は思想、宗教、文化に関係なく
 
「誠実」「利他的」「共感力がある」「表現力豊か」「忍耐強い」
 
といういわゆる「女性的」な共通点があると見抜きました。
 
この特徴は東西を問わず共通しています。
ただ解析する目的がビジネスなので、あまり私たちの日常生活と関係ないように感じてしまう方もいるかもしれません。
 
でもこれらの女性的な特徴と重なり合うキーワードが、
古来から日本にもあることに、ある日偶然気がつきました。
 
それは、古今東西どんな哲学や実学にも共通しており、
帝王学や成功哲学、スピリチュアル的にも通じる価値観でした。
 
それが
「ご縁結(えんむすび)」と「ご自愛(じあい)」
だったのです。
515MQ4qE2jL._SY346_

参考図書:「女神的リーダーシップ」
http://amzn.to/2hyUXW2

 
女性性について学びを深めていた時に、ふと立ち寄った本屋さんに置いてあった本でした。
まるで「読んでよ〜」と語りかけて来るように。
「これだ!」と手に取っただけで感動したのを覚えています。
 
ちなみに僕は何か興味があって調べるときは、個人の体験や実用書レベルに留まらず、
なるべく統計調査や歴史的実効性、客観的優位性があるものを取り入れるようにしています。
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です