インタビュー:自分が自分を幸せにすることからパートナーシップは始まる

 

こんにちは!
ARATAです。
先日、家族ぐるみで長いお付き合いさせて頂いているパートナーシップ・コンサルタントの花倉吏(つかさ)くんのインタビューを受けてきました。
それは彼の「経営者・事業家のパートナーシップ支援がしたい!!」という志に共鳴してのこと。
 
僕が100万円のVIP個人セッションで使っている「葉山ホテル音羽の森」のカフェラウンジでお話しました。
いろんなシンクロも感じ、ニュースレター読者の皆さんにもシェアさせていただきますね!

【自分が自分を幸せにすることからパートナーシップは始まる】

 
昨日(一昨日)は、
葉山にお住まいの
僕が尊敬する、大好きな
白石ファミリー(今回はご主人のみ)と
劒持ファミリーに
一日で2組に奇跡的にいちどきに会える、
本当に刺激的で、豊かな時間でした。
今回はもう完全に素敵夫婦からのインタビューを
させていただきました^^
1組目、白石ファミリー。
ご主人の新さん(ARATA)とは
数年前からの知り合いで、
僕の中の印象は、
「ものすごくマニアックに東洋思想を探求していて、
 
 かつ感情解放などの心理アプローチのみならず、
 
 魔法的な、スピリチュアルな力を織り交ぜて
 
 現実的変化を創り出す、何やらすごい人」
という感じ(笑)
今回どうしても都合が付かなかった
奥さんのあやみん(白石 綾美)も
天真爛漫な本当に素敵な人で、
子供達とのあの笑顔いっぱいな空気感や
自然を愛し、食を大切にしている、
あのナチュラルな感じが本当に大好きで。

パートナーシップが上手くいくようになった秘訣、
ターニングポイントを訊いてみた。
そもそもでふたりが出会った時から、
ずっと仲良しなふたり。
けれど、お互いそれまでの恋愛は散々だった、と。
では一体、
それまでの恋愛とは何が違ったのか?
それを訊いてみた。

旦那さん側:自己肯定感を高めたこと。
 
奥さん側:幸せな人生を自ら生きると決めたこと。
 
一見違うように観えるかも知れないのだけど、
共通していたのは、
【自分の幸せに自ら責任を持つ】
ということ。
それに加えておふたりが大切にされていたことは、

【自分の感情やご機嫌は相手にぶつけず、自分自身で整える】

【相手の中に生まれている感情(喜怒哀楽)は
 自分の中にも同じようにあるという前提で見つめる】
ということ。
 
 
もうまさに!!!
 
さすがです!!! という感じ。
 
 
あらゆる相手との出来事は、
 
必ず自分自身と相手とで
 
「一緒に作り出しているもの」であって、
 
相手を変えようとしても変わるものではなく、
 
自分の考え方、捉え方、気持ち、
 
行動、ふるまい、在り方を
 
【自ら変えること】、
【一緒に取り組んでいくこと】
でしか変わらない。
どちらかが完全に100悪い。
どちらかが完全に間違っている。
なんていうことはなくて、
お互いがその時々に必要なテーマ、
愛を広げ深めるためのテーマを
クリアしていくために
「問題らしきもの」や「すれ違い」や「怒り・悲しみ」
が生まれるように出来ている。
だから、
パートナーシップを本当に丁寧に向き合うと、
必ず自分への愛が深まるし、
相手への愛が深まる。
それは更に内から外へと広がって、
家族、仲間、友人
道行く人々、、、
そうやって世界に対して愛が広がり深まっていく。
 

結局、世界平和の始まりは、
自分自身から。
そこからしか広まらないし、始まらない。
最後はなんか大きな話になったけど、
自分を幸せにする責任を持つ、
自分の感情や反応すべてを丁寧に扱う、
そういったことが結局は
幸せなパートナーシップに繋がっているということ。
そしてそれは、
いまパートナーがいるとか、結婚しているとか
それは関係なくて、
パートナーが出来る前も、
パートナーが出来てからも、
ずっとずっと果てしなく続いていくということ。
すべての幸せ、豊かさは
自分自身から始まっているということ。
新さん、
素敵な時間をありがとうございました(≧∇≦)/
あやみん、そしてお子様たちとも
是非またご一緒させてくださいね♪
〜・
いかがでしたでしょうか?
吏くんに届けたいのでぜひ感想をコメント欄で聞かせてください(^^)
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です