【電磁波のアレルギー反応が消える方法】

こんにちは!
ARATAです。
 
森戸海岸からSUPで沖に漕ぎ出すと、夕陽のカーテンが海に降りてきてとっても幻想的でした。

 
電子レンジとか携帯とかIHレンジとか、苦手な方へ。
ホントかな〜と思いながらでも一度やってみて下さい。
 
例えば電子レンジの電磁波が苦手だったり、調理した食べ物が美味しくないと感じる方。
電子レンジの前で神社にいるイメージで、その発明から素材の卸、製作から流通から販売まで、関わる全ての人に感謝祝福の気持ちを、神社にお参りするように清廉な感じでお祈りしてみて。
 
願い事とかは一切しなくていい。というかしないでください。
するのは神恩感謝の祈りのみ。
 
そしてその電磁波は波なので、全ての善き光、ご神光がそこに畳み込まれてたのしみ遊んでいる、と感じながら電源を入れて手をかざしてその光のシャワーを全身で浴びるようにイメージしてみて下さい。
 
その波によって、自分の内なる罪穢れが体内から浮かびあがり、皮膚の表面から洗い流されていく感じ。
 
何か体感の変化を感じたらやるのは一度でいい。
感じなければ何度か重ねてやってみて。
 
他の電子機器でも基本は同じなので応用してね。
 
これでかなりの携帯アレルギーだった人も全く支障なく使えるようになってます。
 
そもそも人工だろうが自然だろうが、全ての存在は波であり渦であり、宇宙の創造の意識が素材ですよね。
であれば、その内には天てらす御神光が宿っているはず。
 
で、あなたがもしその波にやられちゃってるということは、それは携帯や電子レンジが悪者なんじゃなく、それを造った企業がダメなんじゃなく、あなたの意識がマイナス側に偏った影響を主に受け取ってしまう程、穢れて歪んで偏ってしまってるってこと。
 
だからやることは電子レンジを使わないとか、悪影響を喧伝するとか、不買運動でもなく、外側の誰かを悪者にすることではないよね。
 
唯一の解決策は自身のネガティヴ意識の浄化であり、禊であり、感謝の祈りであるはず。
 
ぜひやってみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です